プラセンタ効果でアンチエイジング!

美肌にも健康にも!プラセンタのサプリとスキンケア用品を徹底解説

シミ対策にプラセンタ

シミ対策に有効とされているプラセンタには、タンパク質、炭水化物、脂質は勿論のこと、
ミネラル、ビタミン、酵素、核酸などの多種多様な成分が含まれています。
そしてシミ対策の成分として考えられているのは、このプラセンタに含まれている、アミノ酸、糖質、活性ペプチド、ムコ多糖類などです。

そもそもプラセンタには、ヒトの胎盤由来、豚の胎盤由来、馬の胎盤由来などがあります。
いずれも哺乳類を原料としたものですので、ほぼ同じ効果があると考えられています。

「プラセンタと医薬品の関係」のページでも説明をしましたが、ヒト胎盤由来のプラセンタは、ヒトの胎盤から採取したプラセンタエキスで出来ており、
そしてそれは、複数の特定医療機関と専属契約を結んでいる製薬メーカーで「プラセンタ療法」認可されたところのみが作ることができます。
またヒトプラセンタエキスは、医薬品として使われているので、医療機関でのみ使用や処方が認められています。

そして豚の胎盤由来のプラセンタは、健康食品やサプリメント、化粧品などといった日常生活において、多岐に渡り活用されています。
また馬の胎盤由来のプラセンタは、豚プラセンタと比較すると、アミノ酸の含有量が突出して多いのが特長なのですが、
そのアミノ酸の量は、豚プラセンタの254倍となっています。
さらに馬プラセンタには、豚プラセンタにはない6種の必須アミノ酸まで入っているのです。

そもそもこのアミノ酸とは、肌の成分において最も重要な成分でもあるので、肌のトラブル改善・予防の対策としてプラセンタサプリを選ぶなら、
馬プラセンタが最適だと考えられます。

肌のトラブルの一つでもあるシミの原因となるのは、紫外線を受けることによって発生する活性酸素です。
そこでプラセンタの持つ活性酸素除去作用は、シミを作る原因となる活性酸素を除去して、メラニンの生産を抑えるというものです。
またプラセンタの持つ新陳代謝促進作用によって、出来てしまったシミを肌の外へと排出するための働きを活性化させます。

つまりメラニンの生産を抑制し、シミにならないよう排出することで、シミの生成を防ぐ効果があるのが、このプラセンタなのです。

Menu

リンコの体験解説シリーズ

オススメアイテムはこちら